AOR,LTD.
aorja_blg skytree
       
商   号 株式会社エーオーアール
設   立 1978年7月10日
本   社 東京都台東区三筋2丁目6-4
代表取締役 高野 茂
資 本 金 1千万円
主要取引銀行 みずほ銀行 稲荷町支店
三井住友銀行 上野支店
三菱東京UFJ銀行 上野中央支店
事 業 内 容 無線通信機・応用電子機器 − 開発、製造、販売
気象観測機器・計測器・環境関連製品 − 輸入販売
水晶ディバイス − 輸出販売
エーオーアールは、1978年の設立以来、業務・アマチュア・船舶・航空などの無線通信を受信するための専用無線機メーカーとして活躍してまいりました。

日本国内はもとより、米国国防省・航空宇宙局(NASA)を初め、様々な受信業務に使用されてまいりました。
特に、弊社が他社に先駆けて1977年に発売を開始した144MHzアマチュア無線専用ハンディートランシーバーは世界で最初にシンセサイザー方式を採用した画期的な製品でした。

AR2001 に始まるデスクトップ広帯域受信機では、AR3000A、AR5000、AR8600MARK2 と多くのプロフィールドに採用される実績を積み続けています。そして、ハンディ型では、AR22、AR33と専用受信機、歴史的名機とされる AR8000 を世に送り出してきました。

そして、21世紀を迎え、新たなプロ用機器、コンシューマ機器の開発に尽力して参ります。
創立以来、弊社は絶えず新しい技術に挑戦し、極限の性能を求め続けます。

弊社は2012年開業の現在建造中の東京スカイツリーから約2.5kmの、下町情緒溢れる東京都台東区に位置します。  クリック頂きますと、弊社が送り出した製品の一部をご覧いただけます。



沿革
1978 (S53年) 株式会社エーオーアール設立
1978 (S53年) アマチュア無線用ハンディートランシーバー発売開始
1979 (S54年) 米国ヘンリーラジオ社向けOEM供給を開始
1983 (S58年) 航空無線用ハンディートランシーバー TR720発売開始
1984 (S59年) 広帯域受信機のさきがけとなる AR2001発売開始
1985 (S60年) 現住所に自社ビルを建設、移転
1985 (S60年) 米国デービス社気象観測装置の輸入販売を開始
1899 (H01年) 高性能広帯域受信機の基礎となるAR3000Aを発表
1990 (H02年) 英国販売拠点 AOR UKを設立
1994 (H06年) フラッグシップ受信機 AR5000を発表
1998 (H10年) 米国販売拠点 AOR USA を設立
2001 (H13年) 長崎市に九州R&Dセンターを開設
2003 (H15年) DSP FFT方式スペクトラム・ディスプレイ SDU5600発表
2004 (H16年) APCO25準拠、デジタルモデム ARDシリーズを発表
2007 (H19年) 次世代フラッグシップ受信機 AR-ALPHA を発表
2007 (H19年) エコ・ドライブをサポートするCAR-CHIPの取り扱いを発表
2008 (H20年) テンキーレス 小型受信機 AR-Mini を発表
2010 (H22年) 最新鋭ブラックボックス受信機 AR2300を発表
2010 (H22年) AR5000後継機、AR5001Dを発表
2011 (H23年) LAN回線で受信機を遠隔操作するためのコントローラーARL2300を発表
2010 (H22年) 最新鋭ブラックボックス受信機 AR2300を発表
2010 (H22年) AR5000後継機、AR5001Dを発表
2011 (H23年) LAN 回線で受信機を遠隔操作するためのコントローラーARL2300を発表
2013 (H25年) 6GHzまでカバーする広帯域受信機 AR6000 を発表
2013 (H25年) 消防救急デジタル無線用受信機、ARF シリーズを発表
2013 (H25年) 各種デジタル通信を受信するデジタル受信アダプター ARD300 を発表
2013 (H25年) DAVIS社、総合気象観測装置(無線方式) の工事設計認証を取得



連絡先
住所
〒111-0055 東京都台東区三筋2−6−4
株式会社エーオーアール
電話/FAX
国内営業 03-3865-1681 / FAX : 03-3862-9927
海外営業 03-3865-1695 / FAX : 03-3865-1697
特機営業 03-3865-1696 / FAX : 03-3865-1697
メール
国内営業 kokunai @ aorja.com
海外営業 mail @ aorja.com
特機営業 wx @ aorja.com
総代理店・代理店
総代理店
DAVIS INSTRUMENTS CORP.
Hayward, California USA
気象観測機器, エコ・ドライブ支援装置/ロガー
www.davisnet.com
Microtelecom, s.r.l.
Udine, ITARY
高性能ダイレクトサンプリング受信機, ソフトウェア
www.microtelecom.it
代理店
Optoelectronics, Inc.
Boca Raton, Florida USA
信号検知・監視用 周波数カウンター
http://www.optoelectronics.com/
社名の由来
創業者であり、現社長 高野茂のアマチュア無線局の呼び出し符号(コールサイン)JA1AORより名付けられました。  無線通信の権威 (Authority On Radio communications) の頭文字でもあります。



拠点 R&Dセンター および 姉妹会社
エーオーアール九州 R&D センター
〒852-8116 長崎県長崎市平和町12-3-2F
電話 095-840-9993 (代)   FAX 095-840-9996
https://www.aor.co.jp/   kokunai@aorja.com

エーオーアール九州R&Dセンターは当社の通信機器の開発部門として2001年に設立されました。
同センターでは当社の主要製品である、業務用通信機器の開発から生産管理を主たる業務としています。
kyushurnd
Nagasaki_city
長崎の夜景は 函館、神戸と並んで日本3大夜景と称されています。 写真は稲佐山からの長崎市内の夜景です。

AOR USA., INC.
20655 S. Western Ave., Suite 112
Torrance, CA 90501 U.S.A.
Phone +1-310-787 8615   Fax +1-310-787 8619
http://www.aorusa.com/   info@aorusa.com

北米ならびにカナダへの戦略拠点としてロサンゼルス サウスベー地区トーランス市に1998年に設立されました。
FAA、DODを始めとする政府機関への納入、ディーラーへの商品の供給と技術支援を主たる業務としています。
AORUSA
Torrance
トーランス市はロサンゼルス国際空港より南東へ6kmほど南下した地区です。 写真はビバリーヒルからのウエスト・ロサンゼルス地区とロサンゼルスダウンタウン(左)です。



 
home.gif